「荒野の用心棒」 1964

感想 とにかくクリント・イーストウッドがかっこいい。すごく絵になっている。 そして黒澤明の偉大さを感じる。このストーリーの流れは面白い。そりゃパクリたくなる。そして西部劇に置き換えても成立してしまう構成・構図が、世界中の人に受け入れられたのも納得。 と関係のない黒澤明を褒めてしまったが、この映画も良く…