「軽蔑」 1963

つくづくフランス人はめんどくさい。愛が冷めただの分かっていないだの、延々と具体性に欠ける抽象的な言葉を繰り返す。日本人はこういうことに淡白だといわれるけど、こんな会話を要求されても結構しんどい。なんかこう一言で済みそうなことを、詩的表現のような言葉でこねくり回すのは。愛を語るには忍耐が必要なようだ…