「カッコーの巣の上で」 1975

刑務所での強制労働を逃れるために、ジャック・ニコルソン演じる男が精神異常のふりをして精神病院に入所するところから物語が始まるのだが、そこに入院する患者達の最初のビジュアルが強烈。本物?って疑いたくなるレベル。顔の表情から仕草まで。もう見るからに。おかげで患者役の一人がダニー・デヴィートだということ…