「アウトロー」 1976

★★★★★ 妻子を殺された男が復讐のために仇を追う。 相変わらずクリント・イーストウッドがカッコいい。 孤高の一匹狼というイメージがある「アウトロー」なのに、桃太郎のように次々と仲間が増えていくのが面白い。それもクリント・イーストウッドの人柄なのだが。寡黙で人当たりが良いわけでもないが、その行動でみんなに…