「大脱走」 1963

★★★★★ 内容 第二次世界大戦中に、実際に起こったドイツ軍の捕虜収容所から大脱走劇の映画化。 感想 捕虜となった人間は、収容所からの脱走を企てることで敵の手を煩わせ、前線で戦う味方を助ける。なんて合理的な考え。捕まることを恥と考え、勝手に自死していった日本軍とはえらい違いだ。こういうのを見ると、日本は精神…