「突撃隊」 1961

★★★★☆ ドイツ軍の攻撃をわずかな人数で食い止めることとなった部隊の奮闘。 結構古い映画なのに迫力がある。特に爆破シーンが凄い。ある意味この時代だから逆に派手に出来たのかもしれないが。装備など随所にこだわりが感じられる。 ドイツ軍を前にして取り残されたスティーブ・マックィーンらは悲壮感が漂いそうなものな…