「ぼくは落ち着きがない」 2008

★★★☆☆ 著者 bookcites.hatenadiary.com 図書部員の高校生達の日常。 色々と些細な出来事が起こり、そこから大きな事件へと発展していくのかと思いきや全然発展していかない。関心を寄せても踏み込んでいかない。そして日々は過ぎていく。なんだか分かるなぁ、この感じ。そして、何年か後に後悔する。もっといろいろやって…