「小説家を見つけたら」 2000

★★★★☆ 黒人街にすむ少年が、ふとした事から知り合った伝説の小説家と交流を持つこととなる。 サリンジャーみたいに、ほぼ一冊だけで名声を得てその後は姿を消してしまった小説家には、その実績とその謎めいた暮らしぶりにとても興味がそそられる。もしかしたらあまりにも評価されすぎてプレッシャーで次作が書けなかったの…