「セントラル・ステーション」 1998

★★★☆☆ 駅で手紙の代書屋を営む女性。ふとしたきっかけで面倒を見ることになった母親を亡くした男の子とともに父親を探す旅に出る。 文盲の人のために手紙を書いてあげる。なんとなく崇高な職業をイメージしていたが主人公の女性が悪くて意外だった。書いた手紙を出さないとか。確かに文盲の人が出す手紙を受け取る相手が文…