「主人公は僕だった」 2006

★★★★☆ あらすじ 規則正しく平凡な人生を過ごす主人公は、ある日、自分にだけしか聞こえない”声”が聞こえるようになる。 感想 エマ・トンプソンのナレーションがいい感じで入りつつ物語は始まる。だが、だんだんうざくなってくる。でもこれがないと物語が成立しない。 主人公は自分に死が迫っているのを意識して初めて自分…