「さらば雑司ヶ谷」 2009

★★★★☆ 著者 bookcites.hatenadiary.com 5年ぶりに帰ってきた雑司ヶ谷はすっかり変わっていた。 話の筋としてはなんてことないが雑談のような物語の隙間を埋める話が面白く、読むのが止められなくなる。正直、あまり軽々しく有名人の名前が出てきてしまうとひいてしまうところがあるのだが、節操のないところが逆にこちら…