「横道世之介」 2009

★★★☆☆ あらすじ 大学進学のために上京した男の一年。 感想 どこかとぼけた文章で、上京一年目の生活が綴られる。時代はバブル期前夜。バイトでチップを一万円もらったり、仲間とクルージングしたり、土地売買のきな臭い話が出てきたりと、当時の世相が反映されている。バブル期はなんだかんだで夢があった。この頃の学生た…