「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」 2010

★★☆☆☆ 高額の時給に釣られて集まった10人で殺し合いが行われる。 藤原竜也が一人だけ大げさな舞台の演技をしていて、気になりだしたらずっとイライラしてしまった。 序盤からいきなりみんな積極的に実験に関与していて、どうも真実味がない。大金が得られるとはいえ、事前に知らなかったのに、そんなに簡単に適応して殺し…