「わたしのグランパ」 2003

★★★★☆ 菅原文太が最後まで余裕綽々すぎて、ちょっといらっとする。もうちょっと人間らしさを出してもよかったのでは。 ただ、自分の置かれた環境に悲観したり文句を言ったりするだけではなく、居心地のいい環境に自ら変えていこうと努力する事は大事。 監督/脚本 東陽一 原作 わたしのグランパ (文春文庫) 作者: 筒井康隆…