「知的生活の方法」 1976

★★★★☆ 著者の知的生活の方法を綴ったものであって、読者にこうしろ、と勧めたものではない。なので、なるほどと思ったことは取り入れて、そうでないものは忘れてしまえばいい。 こういう知的好奇心を探求する生活っていうのは、歳をとればとるほど知識が増えて、面白くなっていくので憧れる。他人から見れば、つまらなさそ…