「真昼の死闘」 1970

★★★☆☆ オープニングのタイトルとかクレジットが、"映画"という感じでテンションが上がる。 映画自体はあまりクリント・イーストウッドの見せ場はなく、シャーリー・マクレーンとの掛け合いが中心。ダイナマイトの多用が新鮮だった。 リアルな尼さんだと映画的に色々支障があるだろうから、結果は想像できた。 監督 ドン・…