「チャーリーとチョコレート工場」 2005

★★★☆☆ 感想 ティム・バートンの独特な世界観。それ自体は割合好きなのだが、ストーリーがあまり好みではない。結構王道だ。特に今回は子供向けというのもあるが。 監督本人的には、その世界観が表現できていれば、それでOKなのかもしれない。 // スタッフ/キャスト 監督 bookcites.hatenadiary.com 脚本 ジョン・オーガス…