「新幹線大爆破」 1975

★★★★☆ 感想 緊迫感はあまりなく、どちらかというと新幹線の外で起こっていることが中心。乗客を人質に取られているのに、殺害も辞さず犯人を追いつめる警察がワイルド。そして犯人の言うままに大金の身代金を準備し、従順に渡す軟弱さ。何この二面性。今だったら、どちらも相当批判されそうだ。 ラストがしっとりしてしま…