「ベガスの恋に勝つルール」 2008

★★★☆☆ 二人の同居生活がわちゃわちゃしていて、観ていて落ち着かない。キャメロン・ディアスはまだいいとして、アシュトン・カッチャーは全然いいところがなかったような。ずっとだらしない男だった。 お互いが時々良い面を見せながら、同居のきっかけがきっかけだけに素直になれずにいがみ合いが続く、という展開ならわか…