「クヒオ大佐」 2009

★★★☆☆ 感想 主人公のようにこうやって偽りの自分の姿を築き上げて、頑なにそれを崩そうとしない人というのがいるが、そんな人と接するときと同じで、見ていて若干疲れた。どこかで息の抜けるところが欲しかった。安心するところというか。本当の素の姿を見せるところとか。どこまでいっても自分を取り繕おうとする。 笑え…