「ア・フュー・グッドメン」 1992

★★★★☆ 感想 終わり方がいい。妙にリアリティのある判決の後、トム・クルーズとデミ・ムーアが出てるのだからどうせ恋愛をからませてくるのだろう、と思わせておいての潔いエンディング。 // スタッフ/キャスト 監督/製作 ロブ・ライナー 脚本/原作 アーロン・ソーキン 出演 トム・クルーズ bookcites.hatenadiary.com …