「日輪の遺産」 2011

★★☆☆☆ 感想 終戦間近の悲劇、なのだが正直グッとは来なかった。終戦間近とはいえ、戦争中の人間に戦争のない世の中を想像できるものなのか。再度力を蓄えて次こそ戦争で勝とうとしか考えられないような気がする。 女学生らを助けようとしたのに死んでしまったことが悲劇なのだろうが、ただの無駄死としか思えなくて、どう…