『スタートアップ・バブル 愚かな投資家と幼稚な起業家』(ダン・ライオンズ,長澤 あかね) 製品詳細 講談社BOOK倶楽部

本書は「50歳のおじさん記者」の浮き沈みを描く騒々しい物語であると同時に、明るく華やかなイメージで隠されたスタートアップの世界を鋭く分析する1冊でもある。そこは、幼稚な起業家と愚かな投資家の共謀の世界と言っていい。最後に著者が体験するぞっとする結末が、スタートアップ企業の深い闇を示唆している。 『週刊…