『艶笑滑稽譚 第一輯――贖い能う罪 他 (岩波文庫 第1回)』(バルザック)の感想(3レビュー) - ブクログ

『艶笑滑稽譚 第一輯――贖い能う罪 他 (岩波文庫 第1回)』(バルザック) のみんなのレビュー・感想ページです(3レビュー)。作品紹介・あらすじ:「未来に於ける私の最高の栄誉」となる作品と、バルザックが自負した『艶笑滑稽譚』。社会・風俗への諷刺をきかせたエロティックで大らかな笑いの世界は、文豪の隠れた名作として…