ギャルに優しいオタク君

オタク君マジ最高なんだけど!!! 「ねぇねぇオタク君」ひょんなことから仲良くなった金髪ギャル鳴海優愛が声をかけてくる。隠れオタクである小田倉浩一は、優愛からはオタク君と呼ばれることにちょっと喜びを感じていた。そんな気持ちを隠して「そ、それで用事は…