北大路ビブレの大垣書店の猫に衝撃を受ける

エッセイ Blue 2 北大路ビブレの大垣書店のレジ前に、くるくる回るタイプのラックがあるのだが、そこに猫のポップが貼ってある。初めて見たとき僕は度肝を抜かれた。 茶色のトラ猫が、二本足で思いっきり直立している。両腕も大きく広げている。 顔付きはというと、確信に満ち、一切の迷いというものがない。おのれを信じ…