あなたが怪しげな医療情報に惑わされないために ナニワの病理学教授が本音で語った医療の課題(後編)

がんを患い、怪しげな医療情報に惑わされる人もいる。「まっとうな」医療情報をまとめた本を書いた2人の医師はこの問題について、「強気に主張するから」だと考える。知識があれば避けられる怪しい情報に惑わされないためにも医療リテラシーを高める必要がある。