なぜ「童貞」を笑いのネタにしてはいけないのか? | アメリカはいつも夢見ている | 渡辺由佳里 | cakes(ケイクス)

アメリカでセクハラが次々に告発されるムーブメント #MeToo、日本でも新しい動きにつながっています。そんな中で、童貞を笑うことも男性側へのセクハラであるという指摘があります。 アメリカ在住の作家・渡辺由佳里さんが、セクハラの構造について指摘します。