東京医科大学が恐れた未来はすでにアメリカで起こっている | アメリカはいつも夢見ている | 渡辺由佳里 | cakes(ケイクス)

東京医科大学が入試で、女性受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたとする報道がありました。大学が点数操作をした理由は「女性は出産や子育てで、医師現場を離れるケースが多く、医師不足を解消するため」と伝えられています。しかし、アメリカではすでに医学大学院に進学する半数以上を女性が占めているのだ…