映像:中村智道 朗読:二階堂和美で蘇る詩人の魂「きよこのくら」を映像で残したい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

「現代詩の母」永瀬清子の生家の蔵 今春解体 苦渋の選択 せめて映像で残したい。 この蔵は詩人の暮らしを支え、詩人に愛され、詩に謳われた詩人の分身。 人を励ますために65年間 詩を書き続けた詩人永瀬清子が時空を超えてスクリーンの中に甦ります。