2017年3月11日 東北の被災地で同じ時間を過ごしたい

東日本大震災から2017年3月11日で六年が経ちます。震災の風化が進む現状があるなかで、神奈川から学生が震災に触れる時間を作るため、被災地を訪れ、被災地で被災者と同じ時間を共有する。