トランプ政権下、米国の「コミュニティ」はどうなる? 低所得層・障害者の生存を追う - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

2017年1月に発足した米国のトランプ政権は、オバマケアの廃止など、福祉と社会保障を削減する政策を次々に打ち出しています。米国の低所得層と障害者の暮らしは、どのような変化にさらされ、どのような対応が行われ、結果はどうなるのでしょうか? 政権発足から概ね2年間、現地で調査研究するプロジェクトです。