スープカレー発祥の地“札幌”のトマト農家が食べている「札幌蕃茄」って何だ!? - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

「蕃茄」は「ばんか」と読み“トマト”の意味です。北海道の札幌でミニトマトを栽培する私たちが畑で食べる“まかない飯”は、大量の新鮮なトマトを薪ストーブでぐつぐつ煮込んだ“超濃縮トマトカレー”です。来客にふるまうと「ありえない!?新鮮なトマトを贅沢に使いすぎて腹立たしい!笑」とその斬新な味に驚きです!