テクノロジー時代を想定したプロダクト「NEO(ネオ)工芸」を広めたい!!

テクノロジー時代を想定し、これからのものづくりに必要な概念を持った「NEO(ネオ)工芸」を考案しました。テクノロジーに多くを与えられる時代に生きる私たちだからこそ生まれるプロダクトがあると考えています。そして大量生産・大量消費の時代に、行き場を失った(失...