上方浮世絵師 浅山芦国の石碑を残したい

江戸時代の上方浮世絵師、浅山芦国の石碑が大阪天王寺の下寺町で見つかりました。和泉砂岩で出来た一面には、芦国が描いた絵が彫られており、芦国その人の画風がしのばれます。しかし、石碑は崩壊寸前で、このままでは上方浮世絵のことを伝える大切な資料を失ってしまう。そ...