最低でも4年! 62.5mmのマス目に文字を書きつづける「書体づくり」の裏側

1つのフォントを作るのにどれくらいの年月がかかるかご存知でしょうか?その期間はなんと約3年。1文字ずつイチから作っているそうです。こんな話を展開したのは、モリサワで書体のディレクターをしている富田哲良さんと、日本デザインセンターの北本浩之さん。