よこはま共創博覧会2022~持続可能な横浜を紡ぐ対話と探究の8日間~ | 横浜版地域循環経済推進プラットフォーム

横浜市役所が「関内」から「桜木町」に移転してから2年半の月日が流れました。そしてこの2年半、私たちは市民の命や暮らしを脅かし続けるコロナ禍とずっと闘い続けてきました。 本来であれば、新しい市庁舎の低層部は、すべての市民に開かれた公共空間とし