微笑みの爆弾

「保護猫団体からお迎えしたい」という奥さんの強い希望で、家族として迎えられた小芋。お迎えしてちょうど一週間経った休日の昼下りに、ふと見せてくれた仕草が可愛くて応募。 初日はソファーの下から出てこなかったり、そこから二〜三日は家人が寝静まってからご飯を食べたりしていたが、一週間目になる土曜日にはリラ…