劫﨟は経れたのか

「結婚をしとうございます」 その娘はそう告げると、眼前に居るこちらに向けて色々な感情の混ざった目を遣った。 ぴしゃん、と障子が勢いよく閉じるかの様に言い告げられたその言葉は、静寂...