お土産を先生に渡してみよう

個人面談が近いとか、親か親子が放課後などに直接先生に会えるのであれば、おすすめです。 先生は、発達凸凹の子どもの心のつかみ方に日々苦慮していることが多いです。 学年の流行りものは把握していても、二人きりの時の会話のきっかけは、日記でものすごく印象的なものを書いたなどでなければ、つかみにくいです。趣味…