過去を理解するために、出会い生きて行く

私たちは子供の頃の出来事で、世界の見方を決めてしまうことがあります。 しかし、子供の目線からしか見えてなかった出来事も大人になった今の目線から見ることで、新しい解釈が生まれてきます。 小笠原芙美さんの作品にこんな歌があります。 『 子供が待っているからと わくわくうきうき 帰る人を見る 新鮮 私は鍵っ子だ…