「トゥー・ラバーズ」:ドストエフスキーの「白夜」をモチーフに、愛という本質的な感情をあるがままに描く

「トゥー・ラバーズ」(原題:Two Lovers)は、2008年のアメリカの恋愛ドラマ映画です。フョードル・ドストエフスキーの「白夜」をモチーフにし、ジェームズ・グレイ監督、ホアキン・フェニックス、グウィネス・パルトローらの出演で、三人の男女が織り成す愛と現実を描いています。 「トゥー・ラバーズ」のDVD(Amazon)i…