越前大仏 (福井県勝山市) - 大阪のタクシー会社社長が一世一代で築き上げたバブル時代の宗教聖地 - 新日本DEEP案内

福井県勝山市にある越前大仏はバブル時代の勢いを今に残す宗教聖地である。大阪のタクシー会社社長が故郷に錦を飾ろうと一世一代で作り上げた「清大寺」は総工費380億円、門前町商店街が廃墟同然の状況を晒しており運営元も破綻。残念な観光名所になってました。