フィークルで体験設計をする際に意識したこととその方法

こちらは「Service Designer's Advent Calendar 2018」の、22日目の記事です。 こんにちは、UXデザイナーの八尾です。 クリスマスも間近となり、アドベントカレンダーも終盤ですね! 私の2018年UXデザイナーとしてのスキルを生かし、さらに拡張させるため、フィークルという新規事業のプロダクトオーナーを兼務しています…