昔読んだSF小説について質問です。地球にやって来た宇宙人が、たまたまそこにいた羊か何かの家畜が地球の代表者・支配者だと思い込む話がありました。

昔読んだSF小説について質問です。地球にやって来た宇宙人が、たまたまそこにいた羊か何かの家畜が地球の代表者・支配者だと思い込む話がありました。長編じゃなくて短編やショートショートだと思うのですが、誰の何という作品でしょうか?