Amazon API Gateway を独自ドメインで利用する | DevelopersIO

はじめに Amazon API Gatewayを使用して作成したREST APIは、AWSが発行するFQDNで公開する以外にも、Route 53などのDNSを介して独自ドメインで公開することができます。 では早速ですが、 […]