顔やオブジェクトの分析に。画像分析API まとめ | NTT Communications Developer Portal

昨今は内部・外部ストレージ、クラウドストレージも格安サービスが増え利用が手軽になり、気軽に大容量データを扱えるようになりました。