ドクツルタケ

学名Amanita virosa。テングタケ科の猛毒キノコ。カサ、ツバ、ツボを備え、ささくれを持った柄を持つ。その純白色の華美な姿と強力な毒性から、英語ではDestroying Angel(死天使)の異名を持つ。よく似た食菌が複数存在することから誤食事故も多い。