一蓮托生(いちれんたくしょう)の意味 - goo国語辞書

いちれんたくしょう【一蓮托生】とは。意味や解説、類語。1 仏語。死後、極楽の同じ蓮華の上に生まれること。2 結果はどうなろうと、行動や運命をともにすること。「死ぬも生きるも全員一蓮托生だ」 - goo国語辞書は27万語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。