チュートリアル – カスタムランタイムの公開 - AWS Lambda

このチュートリアルでは、カスタムランタイムで Lambda 関数を使用します。まず、ランタイムを関数のデプロイパッケージに含めます。次に、それを関数とは別に管理するレイヤーに移行します。最後に、リソースベースのアクセス許可ポリシーを更新して、ランタイムレイヤーを世界と共有します。